フォトアルバム

若院 facebook

  • 若院 facebook

西宮寺で仏門との縁を語る

  • 海外からの留学生3名による法話会

NINJA ANALYZE

« 家庭法座 No.347 号 | メイン | 家庭法座 No.349 号 »

2019年4月 1日 (月)

家庭法座 No.348 号

新時代 心に咲かせ 法の花

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

先日、「平成」に代わる「新しい元号」が発表され、来月から始まる「新しい『和暦』の幕開け」に、とてもワクワクしています。

また、この「新元号」の「令和(れいわ)」は、史上初めて「国書」から、しかも「万葉集」から選ばれたとのことで、心も踊ります。

海外の報道では、「令」を『秩序』と、「和」を『調和』と伝えているところもあるようです。

ただ、外務省では、「令和には『美しい調和(beautiful harmony)』といった意味が込められている」と説明しています。

新しい『和暦』の基では、きちんと「元号の意味」を踏まえ、「秩序正しく、調和のとれた生活」を目指して生きていきたいものですね。

いよいよ「改元」が目前に迫り、今上天皇は「上皇」となられ、皇太子殿下が「天皇」に即位されます。

感慨も一入ですが、30年続いた「平成」という時代を、皆さんはどのように記憶に留められるでしょうか?

西宮寺の「家庭法座」の案内ハガキも「平成」と共に生まれ「満30年」を、今月で「348号」を迎えます。

今日まで「葉書伝道」を続けてこられたのは、「仏祖」と「皆さん」のお蔭と感謝しています。

ただ、ただ、皆さんの心に「仏法の花」と「念仏の華」を咲かせて欲しい一心でした。

これからの「新時代」にも思いを馳せ、「尊いみ教え」を伝えるために「葉書伝道」を続けて参ります。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Houza_no348

今月の行事案内

・常例法座 4月20日(土曜日)午前&午後

どなたでもお誘い合わせお参りください

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。