フォトアルバム

お経ライブラリ

  • 帰三宝偈 A4 用紙印刷用

  • 本願成就文をスマホで表示

  • 本願成就文 A4 用紙印刷用

  • 重誓偈 A4 用紙印刷用

  • 讃仏偈 A4 用紙印刷用

  • 正信偈 A4 用紙印刷用

  • 阿弥陀経をスマホで表示

西宮寺で仏門との縁を語る

  • 海外からの留学生3名による法話会

NINJA ANALYZE

« 家庭法座 No.359 号 | メイン | 家庭法座 No.361 号 »

2020年4月 1日 (水)

家庭法座 No.360 号

混迷の 人の世照らす 祖師の教え

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

今ほど世の中が「混濁」し、「迷乱」している時代もありません。

この「混濁」の「混」とは、「こんがらがって無茶苦茶になっていること」、そして、「濁」とは「にごっていること」と言う意味になります。

次に「迷乱」の「迷」とは、「まよっていること」、そして、「乱」とは「みだれていること」と言う意味になります。

日本政府は、コロナ感染拡大で「密接」、「密閉」、「密集」の3つの条件が重なる場を避けるよう国民へ要請しました。

こうした「新型コロナウイルス感染拡大防止の強力な対策」もあって、経済活動は大きく停滞しています。

家庭や学校にまで「混濁」や「迷乱」が広がり、さらには、決定的な「ワクチン」や「治療薬」も無いことから、世界中が恐れおののいています。

ちょうど雲や霧が晴れて、澄みきった青空のような世の中になるに違いありません。

【掌を合わせて心から念仏する】

この「敬虔(けいけん)さの回復」こそが、今の世の中を混迷から救う「最も大きな光」になると思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Houza_no360

今月の行事案内

4月の常例法座は「COVID(新型肺炎)感染症」が拡大している状況ですので、中止にいたします。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。