フォトアルバム

若院 facebook

  • 若院 facebook

西宮寺で仏門との縁を語る

  • 海外からの留学生3名による法話会

NINJA ANALYZE

« 被災地を訪ねて | メイン | 法縁バス旅行参拝団 »

2012年6月 5日 (火)

家庭法座 No.265 号

紫陽花は 朝夕変わる 無常花

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

梅雨の季節、庭の紫陽花が花を咲かせます。

花が咲き、何日かすると
花の色は、薄紫色が紅色になったり
紅色が紫色になったりと、目を楽しませてもくれます。

そんな、紫陽花の色の移ろいは、私たちに
「諸行無常」を教えてくれているような花です。

しかし、私たち人間の場合
紫陽花の花の色の移ろいよりも
変化がもっと急な場合もあります。

ご文章には、「朝には紅顔あって
夕べには白骨となれる身」とあります。

昨日までは、普通に会社へも出社していた人が
今朝には、もうこの世にいないということも耳にします。

そんな、変わりっぱなしの世の中で
変わらない真実が「お念仏」であります。

梅雨の時期、天候が晴れても、雨の日でも
お寺の本堂で、たっぷりと法の雨を浴びていただき
どうぞ、仏さまと共に、心明るく過ごしてください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Houza_no265

  今月の行事
    6月20日(水曜日)午前・午後 常例法座

    どなたでもお参りください。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。